FX大好きパパの夢見るFXlife
プロフィール

アールパパ

Author:アールパパ
アールパパです。
サラリーマン生活を送りながら、
FXlifeを楽しんでいます。
負けが多いですが、あきらめず頑張っています。
常勝トレーダーになりたい!
そんなFXlifeを夢見てます。

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

マーケットチェック

株価&為替ボード

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よかったら押してください。 あなたのポチッで元気百倍!になります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングに参加しています。できればこちらも応援よろしくお願い致します

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

今週の振り返り!
こんばんは。今日は暑かったですね。
茨城の方では36度を超えたようです。
名古屋も湿度もあり暑かったです。
皆さんも熱中症等にならないように気を付けてくださいね。
こまめに水分補給することが大事なようです。

私は今朝から出かけてしまったので夜の更新です。
一日名古屋をぶらぶらしていました。
昼は妻と二人で北京料理の百楽のランチバイキングに行ってきました。
妻は下の階のバイキングでない方へは行ったことがあるのですがバイキングはないという事で行ってみました。12時少し過ぎに行ったところ待ちの列が...40分ほど待たされての食事でした。私たちが入るころには私たちが行った頃の倍くらいの待ちの列になっていました。
写真を撮ったのですがあまりうまく取れていなかったのでやめておきます。
でも席から名古屋城も見えて良い感じのところでした。

さて長くなりましたが、今週のドル/円は遂に火曜日に100円台に乗りましたが翌日水曜日にはは軽い欧州危機みたいなもので100円を割り、木曜日は翌日の雇用統計を控えて消極的な動きになっていました。そして注目の米雇用統計は、失業率は7.6%と前月同数値で予想よりは弱かったものの6月非農業部門雇用者数、6月民間部門雇用者数はともに前回数値が大幅に上方修正され、今回の数値も大幅に予想を上回り100円台前半から一気に101円台に入りました。一旦下げますが今週は101.17円と101円台で引けました。引け値では5/29以来の101円台です。
NYダウも15000ドル(15135.84ドル)台に乗って引けています。
来週は10日にFOMCの前回分の議事録公表とバーナンキFRB議長の講演があります。
今回の指標を受けてどのような発言が出るか注目となりますね。早期の緩和縮小をにおわせる発言が出るかどうかですね。ただ失業率自体は7.6%でしたのであまり期待大にもできないかもしれませんが。

ドル/円5日の高値・安値
  高値 101.22円  安値 99.88円  (値幅 1.34円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 101.22円(7/5)  安値 99.17円(7/1) (値幅 2.05円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 99.44円(6/28)  安値 96.96円(6/25)  (値幅 2.48円)

私というと昨日はなんと帰って風呂に入り、食事をして8時位から寝てしまい目が覚めたら深夜0時でした。疲れていたんですね~。爆睡していました。雇用統計の結果はチャートでわかりましたのでそこだけ確認してまた寝ました(笑)。
結果昨日はトレードなしです。
皆さんは良い成果が上げられましたか?
トラリピ君は、新規は仕掛けていませんのでありませんが、決済6本でした。
現在保有ドル/円33本です。細々と稼いでくれています(笑)
もう一つ木曜日に指値で買っていたポンド円は現在も保有中ですが、昨日見ていて初めて気づきました。いつも成り行きでやっていたので指値の画面でLot数を変更するのを忘れていたようです。何と1000通貨でした。とりあえず保有継続します。決済してもいつもの勝敗に入れませんのであしからずご了承ください。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

スポンサーサイト
今週の振り返り!
こんにちは。皆さんゆっくりと休日をお過ごしでしょうか?
愛知県は只今曇っていますが、今日は涼しく過ごしやすい日ですね。

昨日のドル/円は、東京タイムは仲値に向けて上昇した後一旦下落しましたが、その後は日経平均の上昇につられてドル円も上昇しましたが押し戻され、後場には日経平均が一段高となったことで再上昇し99.02円をつけました。その後は下落、欧州タイムには再上昇、ロンドンタイムには99.13円まで上昇、23:00に発表された6月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想より良かったことでさらに上昇しNYタイム午後には99.44をつけました。そのあと少し戻して99円台前半推移となり99.12円で引けました。
昨日日経平均は前日比464円プラスの13677円と良い感じに上昇しました。
7月への景気付になって欲しいですね。
NYダウは3日連続で100ドル以上の上昇をしてましたから中休みでしょうか、昨日は114.89ドル安の14909.60ドルと15000ドルを若干切って引けています。

週明けのドル/円は、日曜日に行われた東京都議会議員選挙で自公が圧勝したことから円安基調で始まりましたが、中国の景気減速懸念などから中国株安となったことで低迷、岩田日銀副総裁が「日銀には必要に応じて追加緩和手段がある」との見方をインタビューで示したりしましたが、ニューヨーク連銀のダドリー総裁が「金融の安定無くして政策は機能しない」とのコメントを発表したことでもドルを弱め週半ばは97円台後半の推移となりましたが、次第に中国の株価も安定し週後半には円安基調となり金曜日には99円台をつけました。

まず昨日も載せましたドル/円の週足です。
20130629chart
NYタイムの上昇で上ひげをつけていますが実体部も何とか一目の転換線を超えています。

次に同じくドル/円の今度は日足です。
20130629chart2
一目の雲の中に実体部がありますが上昇するにはもうひとパワーいりそうです。

今日は珍しくいつも私が主にトレードしているポンド円もついでに見てみます。日足です。
20130629chart3
昨日は実体部が一目の基準線を超えることができませんでした。下向きの基準線に絡まって勢いはあまりありませんが、まずは転換線が基準線を抜けてくれるかですね。全体的には上昇基調に見えます。この後、上昇と下降のどちらのラインを超えていくか楽しみです。チャートはMT4です。

ドル/円28日の高値・安値
  高値 99.44円  安値 98.34円  (値幅 1.10円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 99.44円(6/28)  安値 96.96円(6/25)  (値幅 2.48円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.28円(6/20)  安値 94.17円(6/17)  (値幅 4.11円)


昨日は、ポンド円で2勝1敗 +1pipsでした。
トラリピ君は変わらず、現在保有ドル/円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

今週のトピックス(2013.3.3~7)
おはようございます。
今日は良い天気ですね。
今日はこれから先日避妊手術をしたCocoの抜糸に行ってきます。
ようやく完治となります。元気そうですし安心しています。

昨日のドル/円は、東京タイムは小動きではありますが財務省局長の「為替市場の動きを注視していく」という発言に、仲値に向けて上昇傾向でしたが、仲値前から下落、麻生財務相が円高傾向であることについて「ただちに介入するとかしない」、「株価との関連で法人実効税率の引き下げは考えていない」などと発言したことで下落が強まり、午後には日経平均の下落もあり昨日安値を割り95.54円まで下落しましたが欧州参入で戻す場面もありましたが、ロンドンタイムには再度、雇用統計への懸念からか下落が強まり95.27円まで下落しました。注目の雇用統計は5月の非農業部門雇用者数、民間部門雇用者数ともに予想よりも強い数値だったことで一旦上昇後、前月分の下方修正、失業率の予想より弱い数値に一時95円を割り94.98円まで下落しましたが、その後は落ち着きを取り戻して上昇となりました。(95円を割ったのは4/4以来ですね。)97.78円まで上昇した後はいったん調整した後97円台半ばの小動きとなり97.52円で引けました。

今週のドル/円は、100.53円で始まりましたが、米の指標が全体的に予想よりも弱い数値だったことやアベノミクスの成長戦略第3弾が市場の期待を反映していなかったことで下落、木曜日にはドラギECB総裁の会見内容が「ハト派色が薄かった」という事で下落が始まり、その後は金曜日の雇用統計に対する懸念で大幅に下落し一時4/16以来の95円台となりました。雇用統計が発表された昨日金曜日も全体的にリスク回避の円高傾向となりましたが、最終的には雇用統計の内容が失業率が7.6%に上昇したものの上記でのべたように良い結果となり97円台まで戻しました。今週の値幅はなんと6.23円でした。よく動きました。
昨日の日足は下ひげの長い陽線。週足は下ひげのある陰線となりました。
来週は10,11日と日銀金融政策決定会合が行われます。

ドル/円の日足と週足チャートです。
20130608chart
日足は下ひげの長い陽線。週足は25本線にサポートされて下ひげのある陰線となっています。チャートは外為オンラインです。

ドル/円7日の高値・安値
  高値 97.78円  安値 94.98円  (値幅 2.80円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 100.71円(6/3)  安値 94.98円(6/7)  (値幅 6.23円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 102.51円(5/29)  安値 100.22円(5/31)  (値幅 2.29円)

今週のトピックスをまとめてみました。
 6/4 RBA政策金利据え置き(2.75%)
 6/5 安倍総理 成長戦略第3弾発表 主な内容は → コチラ
 6/6 BOE政策金利据え置き(0.50%)
 6/6 ECB政策金利据え置き(0.50%)

昨日は、ポンド円で1勝 +49.5pipsでした。
トラリピ君は、昨日は新規、決済ともになしでした。
現在保有ドル/円69本です。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

今週のトピックス(2013.5.27~31)
おはようございます。
昨日は良い天気でしたが、今日は曇っています。でも暑くなく過ごしやすい感じですね。

昨日のドル/円は、東京タイムでは仲値まで上昇しましたが、その後下落し、欧州参入後も方向感なく進みましたが、ロンドンタイムには100.29円まで下落、その後一旦戻しますがNYタイムには100.22円まで再下落した後、米の5月シカゴ購買部協会景気指数が予想より良かったことで上昇しますがNYタイム午後には下落し100.48円で引けました。日足では実体部が25本線を切ってしまいました。

今週のドル/円は、月曜日が米英が休場だったことで大きな動きもなく火曜日は東京市場が開くと同時に上昇で始まり高く推移したまま水曜日には102.51円までつけましたがその後は下落し弱い基調に戻りました。30日木曜日には「(公的年金を運用する)年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針弾力化検討」との報道で上昇する場面も見られましたが全体的には下押し圧力が強く感じられる週後半となりました。
本日は10時に中国の製造業PMIの発表がありますのでその結果で月曜日の始まりが左右されそうですね。
来週は木曜日にはBOE、ECBの政策金利の発表、そして金曜日には雇用統計があります。

ドル/円の日足、週足チャートです。
20130601chart
先程書きましたように日足が25本線を切ってしまい。週足も重く感じられます。チャートは外為オンラインです。

ドル/円31日の高値・安値
  高値 101.28円  安値 100.22円  (値幅 1.06円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 102.51円(5/29)  安値 100.22円(5/31)  (値幅 2.29円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 103.73円(5/23)  安値 100.66円(5/24)  (値幅 3.07円)

今週のトピックスをまとめてみました。
 5/29 BOC政策金利据え置き(1.00%)
 5/30 日経平均、今年2番目の下げ幅、前日比737円安の13589円

昨日は、ポンド円で1勝 +16.0pipsでした。
トラリピ君は、昨日は新規4本、決済なしでした。
現在保有ドル/円46本です。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

今週のトピックス(2013.5.20~24)
おはようございます。
今日はさわやかな良い天気です。気持ちが良いですね~。

昨日のドル/円は、東京タイムには上昇で始まり東京市場開場で日経平均が500円以上上昇したことにつれてドル/円も上昇し102.58円をつけましたが、その後は反落し小動きとなっていましたが午後には日経平均が反落し14000円を割れ13981円まで下落したことに伴いドル/円も102.20円台から101.08円まで1円以上下落しました。その後は欧州参入で101.82円まで戻しましたが102円台には戻せず101円台後半推移となり、ロンドンタイム序盤に102.13円まで伸びましたがその後は下落、21:30の米の指標が良かったことで一時的に上昇しますがその後も下落が強く101円割れに、安値追いが続きNYタイム午後には100.66円まで下落、その後戻し終値は101円台に乗り101.29円で引けました。

今週は日曜日(5/19)の甘利経済再生相のNHKの番組での「過度の円高の是正はかなりできたと世の中で言われている」、「これから円安がどんどん進むと国民生活にマイナスの影響が出てくる。それをどう最小限にとどめるかが仕事」などと発言したで窓空け下落スタートしました。火曜日にはまた、甘利経済再生相の「為替、バランスとれる点を市場が見つけること期待」「円高修正、どこなら終わるかに関して言及しない」などの発言に反応し上昇と週初は甘利経済再生相の発言に揺らされました。今週の注目の水曜日のバーナンキFRB議長の議会証言で最初は「時期尚早の引き締めは景気減速や腰折れのリスクになる」などと発言したことで102.67円まで下落しましたが、「FRBの資産買い入れ、雇用市場の実質的で持続可能な改善あれば緩やかに縮小へ」という発言が出ると一気にドル買いに進み103.73円までつけました。しかし、FOMC議事録がバーナンキFRB議長の発言に対してQE縮小期待が大きくなく下落、さらに木曜日には中国のPMIが予想(50.4)よりも悪く49.6となり、また景況判断基準の50を切ってしまったことでその後は大幅下落となりました。日経平均は前日比1143円安の14483円となり、ロンドンタイムには102円を割れ101.42円まで下落し、さらにロンドンの本格参入で101円も割れ100.82円まで下落となりました。金曜日もなかなか落ち着かず不安定な動きとなり今週の安値を更新しました。

ドル/円24日の高値・安値
  高値 102.58円  安値 100.66円  (値幅 1.92円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 103.73円(5/23)  安値 100.66円(5/24)  (値幅 3.07円)

今週のトピックスをまとめてみました。
 5/21~22 日銀金融政策決定会合 政策金利据え置き(0.10%)
 5/22 バーナンキFRB議長議会証言 今週の高値(103.73円)まで上昇
 5/22 FOMC議事録公表
 5/23 中国のPMI(49.6)の結果に株、為替大幅下落

昨日は、ポンド円で1勝2敗 -51.4pipsでした。
トラリピ君は、昨日は新規13本、決済6本でした。
現在保有ドル/円41本です。
シストレは、ThirdBrainFX(AUDJPY)、Sphynx(EURAUD)などが好成績でプラス圏維持です。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓