FX大好きパパの夢見るFXlife
プロフィール

アールパパ

Author:アールパパ
アールパパです。
サラリーマン生活を送りながら、
FXlifeを楽しんでいます。
負けが多いですが、あきらめず頑張っています。
常勝トレーダーになりたい!
そんなFXlifeを夢見てます。

最新記事

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

マーケットチェック

株価&為替ボード

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よかったら押してください。 あなたのポチッで元気百倍!になります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングに参加しています。できればこちらも応援よろしくお願い致します

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ドル/円日足6日連続陰線
おはようございます。

ドル/円は日足で遂に6日連続で陰線引けとなってしまいました。
今朝も微妙な値動きです。そろそろ反転して欲しいです。

とりあえず今朝は、ドル/円売りで入り数pipsで利確しておきました。
私は売りで入りにくいタイプなので、下がると思っても、どうしても「ここまで落ちるだろうな」と思うところまで狙えず、早めの利確をしてしまいますね。

今週もあと2日、やはり大きく狙わず、ゆったり行きたいと思います。

ところで、皆さん平均足(コマ足)って知っていますか
いつもチャートはローソク足を使っていますが、ちょっと面白そうなので調べてみたいと思います。



ドル/円日足5日連続陰線
おはようございます。

朝晩、めっきり涼しくなって本当に過ごしやすくなりました。
よい季節です

昨日言っていた、「まだ下げ余地がありそうな感じで...」が当ってしまい、買い持ちしていた分、耐えていましたが、昨晩、23:00に発表された米9月消費者信頼感指数、9月リッチモンド連銀製造業景況指数が共によい結果となり、77.92円まで上昇してくれたので、先日の買い持分も無事決済されました

しかし、ドル/円は昨日の値幅も27pipsと少ないながらじわりじわりと値を下げてきています。
終値では昨日で5日連続の下げ(日足5日連続の陰線)で、実体部はいずれも前日の終値以下となっています。
そろそろ、値を戻してほしいですが...今朝も今のところ、微妙な動きですね。

今日も大きく狙わずゆっくりいきます。



ドル/円 77円台再突入
おはようございます。

昨日は、夕方に発表されたドイツの9月IFO景気動向指数が予想より弱い数値だった為、ユーロの下落に連れてドル/円も1週間ぶりに77円台に再突入、その後NYタイムにしっかり下げて終値は77.84円となっています。
4日続けて陰線引けとなりました。まだ下げ余地がありそうな感じで...悩

私は、長く持つトレード分は、77.83円にドル/円の買いを入れておきましたので、そのポジションが確定していましたが、短期での分については、77.90円台の買いをしているので

NYタイムは途中からほとんど動いていないので、ここはひとつ、上へのブレイクを期待したいところです。



ブログ開始1ヶ月
おはようございます。

早いもので9月も最終週となりました。
私のブログの方も、始めて1ヶ月が過ぎました。慣れない中、いつもまとめきれていない文章ですが、これからもがんばって続けたいと思います。
しかし、本当に毎日が早く、今年もあっという間に過ぎてしまいそうです。

ところで、ドル/円の方は、先週までは、週足でここ3週は上ひげ陰線、下ひげ陽線、そして先週が上ひげ陰線となっていますが、3週とも実体部は78円前半と小さな動きになっています。上にも下にもいけない感じでしょうか?

今朝も今のところ、小さな動きになっています。
東京タイムは、8:50に日銀金融政策決定会合議事要旨公表がありますが、
それ以外、重要な指標発表等もないですね。
今日もゆっくり地道にいきますか。

今週もがんばっていきましょう



日銀追加緩和効果とドル/円の推移
おはようございます。

今朝は、非常に涼しく心地よい朝でした。
子供と妻は、体育祭等で準備に忙しそうでしたが、文化祭・体育祭の時期なんですね。

ところで、日銀の今回の追加緩和の一つに入札下限金利撤廃がありましたが、『日本銀行が実施した資産買い入れ等基金による残存期間1年以上2年以下の国債買い入れオペで、応札額が予定額に満たない「札割れ」を3回ぶりに回避した。日銀が19日に同オペの下限金利(0.1%)を撤廃したことで応札が増えたことが背景。』(Bloomberg記事より)と言うように成果は出ていると思いますし、追加緩和の効果は、これからもじわりと成果が出てくると思います。

しかし、現状のドル/円は声明発表直後に上昇した後は、下落の一途をたどっています。昨晩のNYタイムでは78.02円まで下落しました。現在は1時間足の200本線に抑えられる形で78円の前半にあります。昨日の日経平均も前日比146円安の9086円でした。
9/19のブログで「今回は、日銀、政府一体で一度円安に持っていって欲しいものです。」と述べましたように、日銀の今回の追加緩和は意表をついたものであるにもかかわらず、その効果を打ち消すほどの円高が進行しているこの状況下では、次はやはり政府の円売り介入しかないですね。

中国における反日デモで、日本企業が受けている損失は今後の中国との取引、中国での事業展開を含め、破壊や略奪された現物の復旧以上にダメージが大きいはずです。また、9月中間決算期でもあります。日本企業の弱体化阻止のためにも政府の円売り介入が求められる所ではないでしょうか?

全くの私的見解ではありますが、今朝は、自分の思うところを綴ってみました。

トレードの方は、今日もこつこつとやっていきます。