FX大好きパパの夢見るFXlife
プロフィール

アールパパ

Author:アールパパ
アールパパです。
サラリーマン生活を送りながら、
FXlifeを楽しんでいます。
負けが多いですが、あきらめず頑張っています。
常勝トレーダーになりたい!
そんなFXlifeを夢見てます。

最新記事

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

マーケットチェック

株価&為替ボード

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よかったら押してください。 あなたのポチッで元気百倍!になります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングに参加しています。できればこちらも応援よろしくお願い致します

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アメリカ大統領選挙
おはようございます。

今日は、アメリカ大統領選挙について、11/6に行われることは皆さん周知のことと思われますが、日程と仕組みについて少しお話したいと思います。

まず、アメリカ大統領選挙は間接投票方式をとっていますので、11/6には一般投票といわれる各州において「私はこの人を支持する」という大統領選挙人を選びます。この大統領選挙人は当選したらたとえば「オバマ氏を選びます」とかほぼ決まっているわけです。
この大統領選挙人は日本時間の7日中には大勢が決まりますが、各州から選ばれている大統領選挙人538人の内、過半数となる270人以上の大統領選挙人を抑えた方が事実上大統領に選ばれたということになるわけです。
この点で11/6が実質上の大統領選挙になるんですね。
ちなみにアメリカにおいて一般投票をするには、事前に有権者登録をするんだそうです。日本では選挙権を持つ年齢になると投票用紙が送られてきますがそこが違うところですね。

この後、大統領選挙人は12/17に大統領の投票を行い(選挙人投票といいます)、2013年1/6に連邦議会において開票され、実際に大統領が決定します。

そして、2013年1/20に「新大統領就任式」が行われます。

アメリカの大統領の決定・就任までは上記のような流れになります。

今のところオバマ氏が優勢みたいですが結構接戦のようなのでどちらになるか楽しみですね。


いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 



スポンサーサイト