FX大好きパパの夢見るFXlife
プロフィール

アールパパ

Author:アールパパ
アールパパです。
サラリーマン生活を送りながら、
FXlifeを楽しんでいます。
負けが多いですが、あきらめず頑張っています。
常勝トレーダーになりたい!
そんなFXlifeを夢見てます。

最新記事

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

マーケットチェック

株価&為替ボード

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よかったら押してください。 あなたのポチッで元気百倍!になります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングに参加しています。できればこちらも応援よろしくお願い致します

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

進展なしのキプロス問題!
おはようございます。

キプロス問題では、会合はもたれているもののIMFが提案する銀行再編には拒否しているようです。今のところ進展はないようです。ただ期限は今日になりますので何らかの歩み寄りがあるとは思いますが...
ドル/円は、若干円安の94.70円台となっています。

本日の主要な指標発表等は、
 26:15 米)バーナンキFRB議長講演
 26:15 英)キングBOE総裁講演
明朝
 6:45  NZ)2月貿易収支(前回 -3.05億NZ$、予想 -0.12億NZ$)
となっています。

今週は3月最終週となります。キプロス問題がありますので慎重に行きたいと思います。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

今週のトピックス(2013.3.18~22)
おはようございます。
今朝は珍しく休日に早起きしたので早めの更新です。

昨日のドル/円、東京タイムは仲値まで円安が進んだ後は戻し、その後はまるで休日のような動きでしたが、欧州が参入するとともにキプロス財務相がロシアに要請していた金融支援が得られないとの発言があり、また、ドイツの3月IFO景気動向指数が前回および予想よりも弱い数値となったことも拍車をかけユーロが下落、それにつれてドル/円も月曜日の安値94.30円を抜け94.18円まで下落しました。その後、ドイツ財務相が「EUとロシアがロシアからのキプロ向け融資について協議している」と発言し、ロシア首相も「ロシアはユーロを安定させる努力を支持する」と発言したことでリスクムードが後退し円安が進みました。がその後はまだキプロスとEUなどのトロイカとの協議の行方が不透明であることや週末でもあり円高となって94.44円で引けました。

今週は、いわゆるキプロスショックでドル/円も大きな窓を空けての大幅下落で始まり、水曜日にはFOMCの声明も公表され政策金利据え置き、金融緩和姿勢継続となりましたが、逆に日銀の新体制による追加金融緩和に期待が集まり円安が進みました。木曜日には黒田日銀総裁及び副総裁の就任会見が行われましたが、「やれることは何でもやる」など今までに述べられていたことの確認のようなもので真新しいものや追加緩和に結びつく発言もなく失望的に円高が進みました。昨日は94.44円で引け週足は実体部の小さな上影陰線となっています。ん~この位置で上影陰線は悩ましいです。今週はキプロスに揺れた1週間となりました。
キプロスの銀行最大手、バンク・オブ・キプロスは、ユーロ圏諸国が提案している10万ユーロを超える預金への課税を直ちに受け入れるよう政府に求めたとしています。現在のところ預金課税法案の審議を残しては徐々に審議が進んでいるようです。何とか安定に向けて解決して欲しいものです。ユーロ圏財務相からは24日に会合を行うと伝わっているようですが不安要素を残したままの週末となってしまいました。今後の動向次第で週明けが怖いですね。

今週のトピックスをまとめてみました。
 3/18 キプロスショック
 3/19 キプロス議会
     国際支援を受ける条件となっている銀行預金課税法案を否決
 3/19~20 FOMC 政策金利据え置き(0.25%)金融緩和姿勢継続
 3/20 日銀新体制 黒田総裁、岩田・中曽副総裁
 3/22 キプロス ロシアに要請した金融支援を得られず

昨日は、ポンド円 1勝 +12.5pipsでした。
トラリピ君は、ドル円新規 3本、決済はなしでした。
現在ドル円 31本保有中です。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

落ち着かないキプロス問題!
おはようございます。

昨日のドル/円、東京タイム序盤は日本の貿易収支が予想よりもよかったことで円買いに向かい95.83円まで下落、その後は黒田総裁が「副総裁とともにデフレ脱却に向けて全力をあげていく」と発言したことで円安となりましたが、午後には麻生財務相が「2年間で物価目標2%の達成は、そんな簡単ではない」などと発言したことで再び円高となり、欧州タイムには黒田日銀総裁の就任記者会見を控え95.18円まで大きく円買いが進み、記者会見を受けて真新しい内容・強力な追加緩和などの発言がなかったことでさらに95.06円まで円買いが進みました。キプロスの銀行が破綻するとの噂も追い討ちをかけていたようです。昨晩発表された米の指標は強弱まちまちでしたが、その中でも3月フィラデルフィア連銀製造業景況指数は+2.0と予想よりも前回よりもよく米経済の安定が見られそうなのですがそれよりもキプロス問題の懸念が強くNYタイムには94.55円まで下落しました。その後は戻し94.90円で引け、現在は94円台の後半を推移しています。
キプロスも法案がなかなか審議に至らず、ユーロ圏財務省はキプロスが提出する提案を協議する用意はあるとしていますが、キプロスは危機対策法案の審議を22日に延期としています。「ECBはキプロスに支援策合意の期限を(25日に)設定した。」とし、「(臨時の資金供給が打ち切られる)25日までにEU、IMFから支援を得る条件を満たさなければ破綻に陥る」ということです。キプロス問題、早く解決して欲しいです。また週末をまたいでしまいますので注意が必要ですね。

本日の主要な指標発表等は、
 18:00 独)3月IFO景気動向指数(前回 107.4、予想 107.8)
 20:00 欧)LTRO(3年流動性供給オペ)資金の返済額公表
となっています。

昨日は、ポンド円 2勝 +21.7pipsでした。
トラリピ君は、ドル円新規 9本、決済はなしでした。
現在ドル円 28本保有中です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

ドル/円96円台回復!
おはようございます。

昨日のドル/円、東京タイムは、春分の日で休場だったこともあり小動きでしたが欧州参入とともにユーロの買い戻しによりドル円も上昇し、NYタイムに入るとさらに上昇95.64円まで上昇後はいったん値を戻しましたがその後も再び上昇と円安気味に動きました。午前3時に発表されたFOMC政策金利は据え置きとなっていますが、基本金融緩和姿勢が継続されたことで日銀の新体制での追加緩和期待によりドル/円は上昇しているようで、95.99円で引けています。
本日、黒田総裁の就任記者会見が行われる予定ですがどういった会見となるか楽しみです。

本日の主要な指標発表等は、
 8:50  日)2月貿易収支(通関ベース)
     (前回 -1兆6309億円、予想 -8559億円)
 8:50  日)2月貿易収支(通関ベース)(季調済)
     (前回 -6789億円、予想 -1兆1028億円)
 10:45 中)3月HSBCフラッシュ製造業PMI(前回 50.4、予想 50.8)
 17:30 独)3月製造業PMI(速報値)(前回 50.3、予想 50.5)
 17:30 独)3月サービス業PMI(速報値)(前回 54.7、予想 55.0)
 18:00 欧)3月製造業PMI(速報値)(前回 47.9、予想 48.2)
 18:00 欧)3月サービス業PMI(速報値)(前回 47.9、予想 48.2)
 21:30 米)新規失業保険申請件数(前回 33.2万件、予想 34.0万件)
 21:30 米)失業保険継続受給者数(302.4万件、予想 305.0万件)
 21:30 加)1月小売売上高(前月比)(前回 -2.1%、予想 +0.9%)
 21:30 加)1月小売売上高(除自動車)(前月比)(前回 -0.9%、予想 +0.3%)
 22:00 米)1月住宅価格指数(前月比)(前回 +0.6%、予想 +0.7%)
 23:00 米)3月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(前回 -12.5、予想 -2.5)
 23:00 米)2月中古住宅販売件数(季調済・年率)
     (前回 492万件、予想 500万件)
 23:00 米)2月中古住宅販売件数(前月比)(前回 +0.4%、予想 +1.6%)
 23:00 米)2月景気先行指標総合指数(前月比)(前回 +0.2%、予想 +0.3%)
となっています。

昨日は、ポンド円 4勝1敗 +64.6pipsでした。
昨晩は最近疲れ気味でまたマッサージに行ってきたんですが、その間に損切りになるかと思ってたポジションが利確していてくれたので良かったです。
トラリピ君は、ドル円新規 4本、決済 10本でした。
現在ドル円 19本保有中です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

本日春分の日!
おはようございます。

昨日のドル/円は東京タイム午前中は円安の流れもありましたが、キプロス問題を引きずってか不安定な動きの中上値が重く円高気味に推移しました。NYタイム午前中にはキプロスがユーロ離脱とかキプロスの財務相が辞任するとの噂などでユーロは売られ、大きくリスク回避に傾き94.72円まで円高が進みました。キプロスは議会で、国際支援を受ける条件となっている銀行預金課税法案を否決しましたが、今のところECBは、「一定の制限内で流動性を供給する」との声明を発表しています。ドル/円は前日より若干円高の95.15円で引けましたがなかなか安定しませんね。

本日から日銀も新体制になります(辞令は休み明けの21日に交付されるそうです)。黒田総裁は白川総裁の従前の任期である4/8までが一旦の任期となりこの時に再び衆参議院の同意を得なければいけませんのでそれまでは動きにくいかもしれませんが何かアクションを起こしてくれるといいですね。

本日は春分の日で東京市場は休場となりますので小動きが想定されますが、薄商いだけに急変には注意したいところです。

明日午前3時にはFOMCの政策金利・声明発表があります。
その30分後にはバーナンキFRB議長の記者会見があります。今回から時間が早まっています。

本日の主要な指標発表等は、
 日)休場(春分の日)
 16:00 独)2月PPI(前年比)(前回 +1.7%、予想 +1.5%)
 17:00 南ア)2月CPI(前年比)(前回 +5.4%、予想 +5.6%)
 18:00 欧)1月経常収支(季調前)(前回 +270億€、予想 -)
 18:00 欧)1月経常収支(季調済)(前回 +139億€、予想 -)
 18:30 英)BOE MPC議事録公表(3/6,7分)
 18:30 英)2月失業率(前回 4.7%、予想 4.7%)
 18:30 英)2月失業保険申請件数(前月比)(前回 -12500件、予想 -5000件)
 24:00 欧)3月消費者信頼感指数(速報値)(前回 -23.6、予想 -23.2)
 27:00 米)FOMC 政策金利・声明発表
     (前回 0.25%、予想 0.25%)据置き予想
 27:30 米)バーナンキFRB議長記者会見
 時間未定 南ア)SARB 政策金利・声明発表
     (前回 5.00%、予想 5.00%)据置き予想
となっています。

昨日は、ポンド円 1勝 +31.5pipsでした。
トラリピ君は、ドル円新規 4本、決済 2本でした。
現在ドル円 25本保有中です。

それでは良い休日をお過ごしください。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓