FX大好きパパの夢見るFXlife
プロフィール

アールパパ

Author:アールパパ
アールパパです。
サラリーマン生活を送りながら、
FXlifeを楽しんでいます。
負けが多いですが、あきらめず頑張っています。
常勝トレーダーになりたい!
そんなFXlifeを夢見てます。

最新記事

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

マーケットチェック

株価&為替ボード

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よかったら押してください。 あなたのポチッで元気百倍!になります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングに参加しています。できればこちらも応援よろしくお願い致します

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

今週のトピックス(2013.5.20~24)
おはようございます。
今日はさわやかな良い天気です。気持ちが良いですね~。

昨日のドル/円は、東京タイムには上昇で始まり東京市場開場で日経平均が500円以上上昇したことにつれてドル/円も上昇し102.58円をつけましたが、その後は反落し小動きとなっていましたが午後には日経平均が反落し14000円を割れ13981円まで下落したことに伴いドル/円も102.20円台から101.08円まで1円以上下落しました。その後は欧州参入で101.82円まで戻しましたが102円台には戻せず101円台後半推移となり、ロンドンタイム序盤に102.13円まで伸びましたがその後は下落、21:30の米の指標が良かったことで一時的に上昇しますがその後も下落が強く101円割れに、安値追いが続きNYタイム午後には100.66円まで下落、その後戻し終値は101円台に乗り101.29円で引けました。

今週は日曜日(5/19)の甘利経済再生相のNHKの番組での「過度の円高の是正はかなりできたと世の中で言われている」、「これから円安がどんどん進むと国民生活にマイナスの影響が出てくる。それをどう最小限にとどめるかが仕事」などと発言したで窓空け下落スタートしました。火曜日にはまた、甘利経済再生相の「為替、バランスとれる点を市場が見つけること期待」「円高修正、どこなら終わるかに関して言及しない」などの発言に反応し上昇と週初は甘利経済再生相の発言に揺らされました。今週の注目の水曜日のバーナンキFRB議長の議会証言で最初は「時期尚早の引き締めは景気減速や腰折れのリスクになる」などと発言したことで102.67円まで下落しましたが、「FRBの資産買い入れ、雇用市場の実質的で持続可能な改善あれば緩やかに縮小へ」という発言が出ると一気にドル買いに進み103.73円までつけました。しかし、FOMC議事録がバーナンキFRB議長の発言に対してQE縮小期待が大きくなく下落、さらに木曜日には中国のPMIが予想(50.4)よりも悪く49.6となり、また景況判断基準の50を切ってしまったことでその後は大幅下落となりました。日経平均は前日比1143円安の14483円となり、ロンドンタイムには102円を割れ101.42円まで下落し、さらにロンドンの本格参入で101円も割れ100.82円まで下落となりました。金曜日もなかなか落ち着かず不安定な動きとなり今週の安値を更新しました。

ドル/円24日の高値・安値
  高値 102.58円  安値 100.66円  (値幅 1.92円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 103.73円(5/23)  安値 100.66円(5/24)  (値幅 3.07円)

今週のトピックスをまとめてみました。
 5/21~22 日銀金融政策決定会合 政策金利据え置き(0.10%)
 5/22 バーナンキFRB議長議会証言 今週の高値(103.73円)まで上昇
 5/22 FOMC議事録公表
 5/23 中国のPMI(49.6)の結果に株、為替大幅下落

昨日は、ポンド円で1勝2敗 -51.4pipsでした。
トラリピ君は、昨日は新規13本、決済6本でした。
現在保有ドル/円41本です。
シストレは、ThirdBrainFX(AUDJPY)、Sphynx(EURAUD)などが好成績でプラス圏維持です。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

ドル/円大幅下落!
おはようございます。

昨日のドル/円は、東京市場開場直後から日経平均とともに上昇しましたが、仲値後から下落、中国のPMIが予想(50.4)よりも悪く49.6となり、また景況判断基準の50を切ってしまったことでその後の東京タイムは大幅下落となりました。日経平均は前日比なんと1143円安の14483円で引けました。「終値ベースでの下げ幅の大きさは東日本大震災後に福島第一原発事故の状況が危機的となった2011年3月15日の1015円安を上回った」そうです。最近大きな調整がなくここまで来たので余計に激しい下げとなったのでしょうね。しかし驚きました。
欧州参入後も下落は続きロンドンタイム早朝にはドル/円は一気に1時間足の200本線を抜き、102円を割れ101.42円まで下落しました。さらにロンドンの本格参入で101円も割れ100.82円をつけてようやく一旦戻しました。NYタイムには21:30に発表された4月新築住宅販売件数が予想より良かったことで101.78円まで伸びましたがすぐに戻し101円半ばの推移となりましたがNYタイム午後になると101円後半推移となり終値は102.01円と微妙ですがなんとか102円台で引けました。

ドル/円23日の高値・安値
  高値 103.57円  安値 100.82円  (値幅 2.75円)

本日の主要な指標発表等は、
 11:55 日)黒田日銀総裁講演
 15:00 独)Q1GDP(確報値)(前期比)(前回 +0.1%、予想 +0.1%)
 15:00 独)Q1GDP(確報値)(前年同期比)(前回 -0.2%、予想 -0.2%)
 17:00 独)3月IFO景気動向指数(前回 104.4、予想 104.4)
 19:00 欧)LTRO(3年流動性供給オペ)資金の返済額公表
 21:30 米)4月耐久財受注(前月比)(前回 -5.7%、予想 +1.5%)
 21:30 米)4月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)
     (前回 -1.4%、予想 +0.5%)
となっています。

昨日は、前日が週明けの窓を埋めるほどの上昇のあとの大幅下落に手が出ず見ているだけでした。
「勝てる人はこう言う時についていくんだろうな」と思いつつ手が出せない自分の未熟さを感じていました。
トラリピ君は、昨日は新規28本、決済1本でした。
現在保有ドル/円34本です。こういう時に感情の入らないトラリピ君は良いですね。
シストレは、ThirdBrainFX(AUDJPY)、Sphynx(EURAUD)などが好成績でようやくプラス圏に入りました。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

ドル/円103円キープ!
おはようございます。

昨日のドル/円は、日銀の政策金利発表等を控えながらも8:50に発表された貿易収支が悪かったことや東京市場開場後の日経平均が高く始まったことと相まって仲値まで上昇し102.64円をつけましたがその後は小動きとなり日銀の声明発表に当然ではありますがサプライズがなかったことで102.34円まで下落しましたがすぐに戻し102円台半ばの推移となりました。欧州参入で102.73円まで上昇する場面もありましたが黒田総裁の会見を控えて下落、予定より遅れて行われた黒田日銀総裁の記者会見で一旦上昇しましたが日中高値を超えることなく102.60円台推移になりました。NYタイムに入ると103.17円まで値を伸ばしますがさすがにバーナンキFRB議長の議会証言を控えてすぐに102円台に戻りました。
23時に発表された米の4月中古住宅販売件数が予想を下回ったことと注目のバーナンキFRB議長が「時期尚早の引き締めは景気減速や腰折れのリスクになる」などと発言したことで102.67円まで下落しましたが、その後不安定な上下を繰り返しましたが、「FRBの資産買い入れ、雇用市場の実質的で持続可能な改善あれば緩やかに縮小へ」という発言が出ると一気にドル買いに進み103.74円までつけましたが、その後のFOMC議事録がバーナンキFRB議長の発言に対してQE縮小期待が大きくなく下落、103円を割って102.72円まで下落した後は戻し103.13円で引けました。

ドル/円22日の高値・安値
  高値 103.73円  安値 102.34円  (値幅 1.39円)
今日からドル/円の高値安値を追加してみました。

本日の主要な指標発表等は、
 10:45 中)3月HSBCフラッシュ製造業PMI(前回 50.5、予想 50.4)
 16:30 独)4月製造業PMI(確報値)(前回 48.1、予想 48.5)
 16:30 独)4月サービス業PMI(確報値)(前回 49.6、予想 50.0)
 17:00 欧)4月製造業PMI(確報値)(前回 46.7、予想 47.0)
 17:00 欧)4月サービス業PMI(確報値)(前回 47.0、予想 47.2)
 17:30 英)Q1GDP(改定値)(前期比)(速報 +0.3%、予想 +0.3%)
 17:30 英)Q1GDP(改定値)(前年同期比)(速報 +0.6%、予想 +0.6%)
 21:30 米)新規失業保険申請件数(前回 36.0万件、予想 34.5万件)
 21:30 米)失業保険継続受給者数(前回 300.9万人、予想 300.0万人)
 22:00 米)3月住宅価格指数(前月比)(前回 +0.7%、予想 +0.8%)
 23:00 欧)5月消費者信頼感指数(速報値)(前回 -22.3、予想 -21.8)
 23:00 米)4月新築住宅販売件数(季調済・年率)
     (前回 41.7万件、予想 42.5万件)
 23:00 米)4月新築住宅販売件数(前月比)(前回 +1.5%、予想 +1.9%)
 28:30 欧)ドラギECB総裁講演
 時間未定 南ア)SARB政策金利・声明発表
翌朝
 7:45  NZ)4月貿易収支(前回 +7.18億NZ$、予想 +4.8億NZ$)
となっています。

昨日は、参加したかったのですが、どうも入れずノートレードでした。
トラリピ君は、昨日は新規5本、決済14本でした。
現在保有ドル/円7本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

本日、日銀政策金利発表!
おはようございます。

昨日は、東京市場が開くと日経平均は前日比100円ほど安く始まりましたがドル/円は甘利経済再生相の「為替、バランスとれる点を市場が見つけること期待」「円高修正、どこなら終わるかに関して言及しない」などの発言に反応したようで仲値後まで上昇、102.76円までつけましたがその後下落、東京タイム午後は102円半ばの小動きとなりました。
欧州タイムになると徐々に値を上げ東京タイム高値を超え102.83円をつけましたが17:30に発表された英の指標内容の悪化に伴い若干下落。その後のロンドンタイムは102円台後半推移となりました。NYタイムもそのまま102円の後半の小動きで始まりましたが午前中には102.30円まで下落しましたがその後戻し102.48円で引けました。

本日は日銀の政策金利等の発表が昼にあります。政策金利自体は据え置きと思われますのでその他に変動要因が出ないか注意したいところです。

NYダウは終値15387.58ドルとまたまた高値更新していますね。

本日の主要な指標発表等は、
 8:50  日)4月貿易収支(通関ベース)(前回 -3624億円、予想 -6206億円)
 8:50  日)4月貿易収支(通関ベース)(季調済)
     (前回 -9220億円、予想 -6029億円)
 12:30頃 日銀政策金利・声明発表(前回 0.10%、予想 0.10%)据置き予想
 15:30 日)黒田日銀総裁記者会見
 17:00 南ア)4月CPI(前年比)(前回 +5.9%、予想 +5.7%)
 17:00 欧)3月経常収支(季調前)(前回 +163億€、予想 -)
 17:00 欧)3月経常収支(季調済)(前回 +121億€、予想 -)
 17:30 英)BOE MPC議事録公表(5/8,9分)
 17:30 英)4月小売売上高指数(前月比)(前回 -0.8%、予想 +0.1%)
 19:00 ス)ジョーダンSNB総裁講演
 21:30 加)3月小売売上高(前月比)(前回 +0.8%、予想 +0.1%)
 21:30 加)3月小売売上高(除自動車)(前月比)(前回 +0.7%、予想 +0.2%)
 23:00 米)バーナンキFRB議長議会証言
 23:00 米)4月中古住宅販売件数(季調済・年率)
     (前回 492万件、予想 499万件)
 23:00 米)4月中古住宅販売件数(前月比)(前回 -0.6%、予想 +1.4%)
 27:00 米)FOMC議事録公表(4/30、5/1分)となっています。

昨日は、ポンド円で2勝2敗 +50.5pipsでした。
トラリピ君は、昨日は新規なし、決済2本でした。
現在保有ドル/円16本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

本日より日銀金融政策決定会合!
おはようございます。

昨日のドル/円は、昨日の記事にも書きましたように甘利経済再生相のNHKの番組での「過度の円高の是正はかなりできたと世の中で言われている」、「これから円安がどんどん進むと国民生活にマイナスの影響が出てくる。それをどう最小限にとどめるかが仕事」などの発言で窓空け下落スタートで102.59円まで下落して始まりました。その後102.91円まで戻すものの東京タイム序盤は下落し、午前中は102円台後半推移、午後になり102.60円台の推移となりました。その後欧州参入で102.42円まで下落した後一旦戻しますが流れは下落方向でNY参入で102.32円までさらに下落しましたが1時間足の75本線にサポートされ一旦戻すもののNY午後にはもう一段下落し102.26円で引けました。先週木曜日の水準まで戻ってしまいました。

今日から日銀金融政策決定会合が始まります。政策金利等の発表は明日22日です。

本日の主要な指標発表等は、
 10:30 豪)RBA理事会議事録公表(5/7分)
 12:00 NZ)Q2RBNZインフレ期待(2年間)(前回 +2.2%、予想 -)
 15:00 独)4月PPI(前年比)(前回 +0.4%、予想 +0.2%)
 17:30 英)4月CPI(前年比)(前回 +2.8%、予想 +2.6%)
 17:30 英)4月CPIコア(前年比)(前回 +2.4%、予想 +2.3%)
 25:45 加)カーニーBOC総裁挨拶
となっています。

昨日は、様子見でノートレードでした。
トラリピ君は、昨日は新規15本、決済なしでした。
現在保有ドル/円18本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓