FX大好きパパの夢見るFXlife
プロフィール

アールパパ

Author:アールパパ
アールパパです。
サラリーマン生活を送りながら、
FXlifeを楽しんでいます。
負けが多いですが、あきらめず頑張っています。
常勝トレーダーになりたい!
そんなFXlifeを夢見てます。

最新記事

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

マーケットチェック

株価&為替ボード

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よかったら押してください。 あなたのポチッで元気百倍!になります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングに参加しています。できればこちらも応援よろしくお願い致します

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

今週の振り返り!
こんにちは。皆さんゆっくりと休日をお過ごしでしょうか?
愛知県は只今曇っていますが、今日は涼しく過ごしやすい日ですね。

昨日のドル/円は、東京タイムは仲値に向けて上昇した後一旦下落しましたが、その後は日経平均の上昇につられてドル円も上昇しましたが押し戻され、後場には日経平均が一段高となったことで再上昇し99.02円をつけました。その後は下落、欧州タイムには再上昇、ロンドンタイムには99.13円まで上昇、23:00に発表された6月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想より良かったことでさらに上昇しNYタイム午後には99.44をつけました。そのあと少し戻して99円台前半推移となり99.12円で引けました。
昨日日経平均は前日比464円プラスの13677円と良い感じに上昇しました。
7月への景気付になって欲しいですね。
NYダウは3日連続で100ドル以上の上昇をしてましたから中休みでしょうか、昨日は114.89ドル安の14909.60ドルと15000ドルを若干切って引けています。

週明けのドル/円は、日曜日に行われた東京都議会議員選挙で自公が圧勝したことから円安基調で始まりましたが、中国の景気減速懸念などから中国株安となったことで低迷、岩田日銀副総裁が「日銀には必要に応じて追加緩和手段がある」との見方をインタビューで示したりしましたが、ニューヨーク連銀のダドリー総裁が「金融の安定無くして政策は機能しない」とのコメントを発表したことでもドルを弱め週半ばは97円台後半の推移となりましたが、次第に中国の株価も安定し週後半には円安基調となり金曜日には99円台をつけました。

まず昨日も載せましたドル/円の週足です。
20130629chart
NYタイムの上昇で上ひげをつけていますが実体部も何とか一目の転換線を超えています。

次に同じくドル/円の今度は日足です。
20130629chart2
一目の雲の中に実体部がありますが上昇するにはもうひとパワーいりそうです。

今日は珍しくいつも私が主にトレードしているポンド円もついでに見てみます。日足です。
20130629chart3
昨日は実体部が一目の基準線を超えることができませんでした。下向きの基準線に絡まって勢いはあまりありませんが、まずは転換線が基準線を抜けてくれるかですね。全体的には上昇基調に見えます。この後、上昇と下降のどちらのラインを超えていくか楽しみです。チャートはMT4です。

ドル/円28日の高値・安値
  高値 99.44円  安値 98.34円  (値幅 1.10円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 99.44円(6/28)  安値 96.96円(6/25)  (値幅 2.48円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.28円(6/20)  安値 94.17円(6/17)  (値幅 4.11円)


昨日は、ポンド円で2勝1敗 +1pipsでした。
トラリピ君は変わらず、現在保有ドル/円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

スポンサーサイト
ドル/円98円台半ば推移!
おはようございます。

昨日は終日打合わせ等で、夜はなかなかお会いできない社長様方との会食等で帰宅時間も遅くなりコメント頂いた方には返事ができなくてすいませんでした。後程返信させていただきます。

昨日のドル/円は、東京タイムは午前中は小動きでしたが、午後からは東京市場の引けにかけて中国市場が若干落ち着いたこともあり日経平均も引けにかけて上昇していたためドル円も上昇、その後の欧州タイムは小動きとなりましたが、21:30の米の指標が強弱まちまちだったことで大きく振幅しましたが徐々に98.56円まで上昇、その後戻し98円前半推移となり98.34円で引けました。
昨日は日経平均が前日比+379円の13213円で引け、NYダウも3日連続の上昇で15024.49ドルと15000ドル台に乗っています。

ドル/円の8:25現在の4時間足チャートです。
20130628chart
相変わらず方向感のないレンジが続いていますが、200本線を上に抜け75本線も上昇に向っているように見えます。チャートは外為オンラインです。

同じくドル/円の週足です。
20130628chart2
この3週間は一目の転換線と基準線に挟まれていますが今週このまま上昇で引け、転換線を越えてくるとレンジ抜けをしてくる気もしますが、中国の動向と本日は月末要因もありますのでゆっくり見て行きたいと思います。チャートはMT4です。

ドル/円27日の高値・安値
  高値 98.56円  安値 97.56円  (値幅 1.00円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 98.69円(6/24)  安値 96.96円(6/25)  (値幅 1.73円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.28円(6/20)  安値 94.17円(6/17)  (値幅 4.11円)

本日の主要な指標発表等は、
 15:00 英)6月ネーションワイド住宅価格指数(前月比)
     (前回 +0.4%、予想 +0.4%)
 15:00 英)6月ネーションワイド住宅価格指数(前年比)
     (前回 +1.1%、予想 +2.1%)
 15:00 独)5月小売売上高指数(前月比)(前回 -0.4%、予想 +0.4%)
 19:00 欧)LTRO(3年流動性供給オペ)資金の返済額公表
 21:00 独)6月CPI(確報値)(前年比)(速報 +1.5%、予想 +1.7%)
 21:30 加)4月GDP(前月比)(前回 +0.2%、予想 +0.1%)
 22:45 米)6月シカゴ購買部協会景気指数(前回 58.7、予想 55.0)
 22:55 米)6月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)(前回 82.7、予想 83.0)
となっています。 

昨日は、始めに書いたように忙しくてチャートを見ることもできませんでした。
よってトレードなしでした
トラリピ君は変わらず、現在保有ドル/円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

ドル/円方向感なく97円台の小動き!
おはようございます。

昨日のドル/円は、東京タイム序盤は上昇しましたが、東京市場が開くと反発した日経平均とは逆に下落、仲値に向けていったん上昇しますがその後は日経平均の下落とともにドル円も下落、後場には日経平均も始値付近に戻し下落幅を縮小したことでドル円も上昇しますが引けにかけて再下落する日経平均とともに下落、欧州参入もあり97.32円まで下落しました。その後は一旦持ち直しますが21:30に発表された米のGDPなどが速報値よりも下方修正されたことで急落97.33円まで下落した後も不安定な動きで一旦97.23円までつけた後戻し小動きとなった後、NYタイム午後にはもう一段戻し97円台後半の推移となり97.71円で引けました。
98円台は重いようです。

ドル/円の8:20現在の4時間足チャートです。
20130627chart
方向感のないレンジが続いています。上下どちらに抜けるでしょうか?
昨日のNYダウは2日続けて上昇、まだ15000ドルは割ったままですが前日比149.83ドル高の14910.14ドルで引けています。日経平均は昨日まで3日続けて前日比マイナスとなっています。チャートは外為オンラインです。

ドル/円26日の高値・安値
  高値 98.23円  安値 97.23円  (値幅 1.00円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 98.69円(6/24)  安値 96.96円(6/25)  (値幅 1.73円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.28円(6/20)  安値 94.17円(6/17)  (値幅 4.11円)

本日の主要な指標発表等は、
 16:55 独)6月失業率(前回 6.9%、予想 6.9%)
 17:30 英)Q1経常収支(前回 -140億£、予想 -120億£)
 17:30 英)Q1GDP(改定値)(前期比)(速報 +0.3%、予想 +0.3%)
 17:30 英)Q1GDP(改定値)(前年同期比)(速報 +0.6%、予想 +0.6%)
 18:30 南ア)5月PPI(前年比)(前回 +5.4%、予想 +5.2%)
 21:30 米)5月個人所得(前月比・年率)(前回 ±0.0%、予想 +0.2%)
 21:30 米)5月個人消費支出(前月比)(前回 -0.2%、予想 +0.3%)
 21:30 米)5月PCEコア・デフレータ(前年比)(前回 +1.1%、予想 +1.1%)
 21:30 米)新規失業保険申請件数(前回 35.4万件、予想 34.5万件)
 21:30 米)失業保険継続受給者数(前回 295.1万人、予想 295.3万人)
 23:00 米)5月中古住宅販売保留(前月比)(前回 +0.3%、予想 +1.0%)
となっています。 

昨日は、ポンド円で2勝 +23.8pipsでした
トラリピ君は変わらず、現在保有ドル/円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

ドル/円98円台に!
おはようございます。

以前にもソフトバンクについて記事にしたことがありますが、米携帯電話会社スプリント・ネクステルの臨時株主総会が25日に行われ発行済み株式の約8割の賛成でソフトバンクによる買収が可決されたそうです。8割の賛成はすごいですね。まだ一つの承認(米連邦通信委員会)が残っているようですがすべて完了すればソフトバンクは世界第3位(携帯電話事業)の売上高の携帯電話会社になるわけです。すべて上手くいけば7月には完了するようです。楽しみですね。ソフトバンクはまだまだつながっていくんでしょうか。

昨日のドル/円は、東京タイムは仲値後まで上昇し一時的に98円台に乗りましたが円買い圧力に押されるように押し戻され、前場は前日比85円高で終えた日経平均も後場は中国株の下落もあり13000円を割って始まりました。それにつられるようにドル円も下落した後は方向感なく97円台半ばを推移しましたがロンドンタイムに入ると米国債の利回りが低下したとのことでドル円は一時的に97円を割れ96.96円まで下落しました。その後は戻しますが戻りの悪い中21:30に発表された米の耐久財受注の結果が予想を上回り上昇しましたがその後の動きは弱く方向感のない小動きのまま97.80円で引けました。
今朝の東京タイム序盤は上昇しています。98円台に乗り押し戻されながらの上昇となっています。上値はやはり重そうです。このまま98円台は維持して欲しいですね。

ドル/円の8:30現在の4時間足チャートです。
20130626chart
今朝のドル円は押し戻されながら上昇していますが、6/24の押さえられた線が一目の転換線(日足)の位置でもありますが、今は狭いレンジになっていますのでここをしっかり上抜けれれば上昇も期待できそうですが、なかなか上値は重そうです。ただ下値も6/12の高値付近というか97円ラインがサポートになっているようです。昨日は終盤にかけて若干中国株も戻してきたようですが、NYダウの昨日の上げに伴って本日の日経平均は上昇するでしょうか。またそれに上手くつられればドル円の上昇期待も持てるのですが...
チャートは外為オンラインです。

ドル/円25日の高値・安値
  高値 98.06円  安値 96.96円  (値幅 1.10円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 98.69円(6/24)  安値 96.96円(6/25)  (値幅 1.73円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.28円(6/20)  安値 94.17円(6/17)  (値幅 4.11円)

本日の主要な指標発表等は、
 16:30 欧)ドラギECB総裁講演
 20:00 米)MBA住宅ローン申請指数(前回 -3.3%、予想 -)
 21:30 米)Q1GDP(改定値)(前期比年率)(速報 +2.4%、予想 +2.4%)
 21:30 米)Q1個人消費(改定値)(前期比年率)(速報 +3.4%、予想 +3.4%)
 21:30 米)Q1GDP価格指数(改定値)(前期比)(速報 +1.1%、予想 +1.1%)
 21:30 米)Q1PCEコア・デフレータ(改定値)(前期比)
     (速報 +1.3%、予想 +1.3%)
となっています。 

昨日は、ポンド円で1勝 +10.2pipsでした
トラリピ君は変わらず、現在保有ドル/円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

サザンオールスターズ活動再開!
おはようございます。

今朝、サザンオールスターズが5年ぶりに活動を再開するというニュースをやっていました。
いや~、待っていました。サザン世代としてはうれしいですね。
夏に向けて良い時期の再活動で楽しみです。

さて週明け昨日のドル/円は、日曜日に行われた東京都議会議員選挙で自公が圧勝したことから円安基調で始まりましたが、東京市場が始まると高く始まった日経平均等は逆行的に下落。午前中には一旦98.69円まで上昇しますが中国の景気減速懸念などから中国株安となったことで日経平均もマイナスになったことでドル/円も勢いが弱まりロンドンタイムには97.73円まで下落、その後岩田日銀副総裁が「日銀には必要に応じて追加緩和手段がある」との見方をインタビューで示したことで上昇しますが、NYタイム早朝にニューヨーク連銀のダドリー総裁が「金融の安定無くして政策は機能しない」とのコメントを発表したことで再下落し97.21円をつけその後の戻りも弱く97円台60~70銭位の推移となり97.72円で引けました。
今朝は97円台半ばまで今のところ下落しています。流れは悪いですね~。

ドル/円の8:15現在の4時間足チャートです。
20130625chart
昨日はテクニカル的には上昇ムードに見えたんですが、中国株安に足を引っ張られた感じですね。
今のところ、トレンドライン2は割ってしまいましたが、何とかトレンドライン1のところで止まっている感じです。昨日のNYダウは前日に139.84ドル安となっていることから、今日の日経平均の反発も期待ができそうにないですので、ドル/円も弱気かもしれません。RCIも短期線は下降となっています。ただ最近日経平均と為替の動きがスタート時逆になることが多いので難しいところですが...
チャートは外為オンラインです。

ドル/円24日の高値・安値
  高値 98.69円  安値 97.21円  (値幅 1.48円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.28円(6/20)  安値 94.17円(6/17)  (値幅 4.11円)

本日の主要な指標発表等は、
 17:30 英)キングBOE総裁講演
 21:15 欧)ドラギECB総裁講演
 21:30 米)5月耐久財受注(前月比)(前回 +3.3%、予想 +3.0%)
 21:30 米)5月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)
     (前回 +1.3%、予想 ±0.0%)
 22:00 米)4月S&P/ケース・シラー総合(前年比)
     (前回 +10.87%、予想 +10.60%)
 22:00 米)4月住宅価格指数(前月比)(前回 +1.3%、予想 +1.1%)
 23:00 米)6月リッチモンド連銀製造業景況指数(前回 -2、予想 +1)
 23:00 米)6月消費者信頼感指数(前回 76.2、予想 75.0)
 23:00 米)5月新築住宅販売件数(季調済・年率)
     (前回 45.4万件、予想 46.0万件)
 23:00 米)5月新築住宅販売件数(前月比)(前回 +2.3%、予想 +1.3%)
となっています。 

昨日は、ポンド円で2敗 -83.4pipsでした
週の出足不調となってしまいました。安値で売って高値で買うという最悪のパターンの日でした。
トラリピ君は変わらず、現在保有ドル/円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓