FX大好きパパの夢見るFXlife
プロフィール

アールパパ

Author:アールパパ
アールパパです。
サラリーマン生活を送りながら、
FXlifeを楽しんでいます。
負けが多いですが、あきらめず頑張っています。
常勝トレーダーになりたい!
そんなFXlifeを夢見てます。

最新記事

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

マーケットチェック

株価&為替ボード

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よかったら押してください。 あなたのポチッで元気百倍!になります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングに参加しています。できればこちらも応援よろしくお願い致します

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

週明けドル円窓空け下落で始まり、窓埋め完了!
おはようございます。

今朝は、涼しくて過ごしやすい始まりでした。
これくらいの気温が続いてくれるといいですね。

今朝のドル円は、窓空け下落で始まりましたね。
もうすでに窓は埋めて、8時を前に上昇しました。
今はまだ98.79円を完全に超えていないので、このままレンジになってしまうか、上昇していくかを待ってみてみたいと思います。

ドル円の8:01現在の15分足チャートです。
20130826chart
昨日想定していたような高値・安値の切り上げはなかったです。今のところ上昇基調が強く見えますが、月曜日なので今日は慌てずに行きたいと思います。

ドル/円先週の高値・安値
  高値 99.14円(8/23)  安値 96.90円(8/20) (値幅 2.24円)

本日の主要な指標発表等は、
 8:50  日)7月企業向けサービス価格指数(前年比)
     (前回 +0.4%、予想 +0.4%)
 21:30 米)7月耐久財受注(前月比)(前回 +4.2%、予想 -3.6%)
 21:30 米)7月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)
     (前回 ±0.0%、予想 +0.5%)
となっています。
英は、サマーバンクホリデーで休場です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

もしできましたら、左の列の「人気ブログランキング」のバナーもポチッとしていただけると、さらにやる気が出ますのでお手数をおかけしますがどうぞ応援の方よろしくお願いいたします。


ドル円、今週は?
おはようございます。

愛知県は雨の朝を迎えましたがとても涼しくて最近の暑さから解放された感じでとても心地良い朝です。

1周年を迎えて、皆さんからお祝いコメントやメールをいただき本当にありがとうございました。
大変うれしくまた励みになりました。
地道にがんばってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

さて、先週は米の中古住宅販売の指標が良かった後、木曜日、金曜日は米の新規失業保険申請件数、新築住宅販売の数値が今一つの結果となりました。
米の金融緩和縮小も投資家としてはその時期が早いか遅いかに注目が集まり、売上高、雇用関連、住宅販売関連の指標には特に神経質になりそうです。今週は8月の最終週となり通常の失業保険申請件数位しかその点ではありませんが来週は雇用統計等の発表がありますので要注意になってきますね。
先週は日本は夏休み明けとはいえ方向感のない動きでしがたが、木曜日の中国の8月HSBCフラッシュ製造業PMIが予想以上に良かったことから流れが変わってきました。
99.20円ラインを抜けるともう少し上昇基調がはっきりしてくるように思われます。

少しドル円のチャートの方を見てみましょう。
まずは日足です。
20130825chart3
上方の下向きラインは4Hで引いたラインです。日足で引くとちょうど金曜日の高値付近を押さえられている感じになります。一目はまだ弱気ですが遅行線は雲を抜けて価格がもう一伸びするとロウソク足が雲上へ、そして転換線が基準線を上抜けそうな形です。
私はRCIでも特に中期線(緑色)をよく見るのですが日足では上を向いた形です。

では、私はいつも3種類のチャートを見ているのですが、他のチャートはごちゃごちゃしていますのでその中でも見やすいチャートの1時間足です。
20130825chart1
上の方の下へのラインは日足と同じく4Hでのラインです。一旦抜けましたが米の新築住宅販売件数の指標が悪かったことで下落し、その後は上昇トレンドラインで戻されている感じです。
75本線(太い青色)は強い上昇の形ですので上目線で5EMA(オレンジ)が10SMA(細い青色)を上に抜くのを待ちたいところです。

次に15分足です。
20130825chart5
15分足では75SMAがちょっと下向きですね。
このまま上昇して左の直近高値(赤丸98.79円)よりも上昇すれば15分では完全な上昇トレンドとなります。
自分では期待もありますが上昇基調で良いのかなと思っています。

しかし、週も替わり私の予想も当てにならないのでFXプライムのぱっと見テクニカルを見てみました。
一致率97%と一番一致率が高かったのが日足だったのでちょっと見てみましょう。
20130825chart4
これは上昇でした。
でも一致率は若干低かったんですが、1H、4H、週足は下落でした(笑)
週明けが楽しみです。

久しぶりにFXの本を買って読んでみましたので紹介したいと思います。
西原宏一さんの「シンプルFX」です。
20130825シンプルFX

この本は、私がいつも重視しているファンダメンタルズやインジケーターも一目均衡表とRCIという日頃私がテクニカルで重視している事を書いてくれていましたし、本の題名も私の目指している「シンプル」だったので迷わず購入してしまいました。あまり他の本では紹介されない組み合わせだったのでうれしいですね~。
欲を言えばMACDも組み合わさっているとベストでした(笑)
でも読ませて頂いてためになりました。

それでは引き続き良い休日をお過ごしください。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

もしできましたら、左の列の「人気ブログランキング」のバナーもポチッとしていただけると、さらにやる気が出ますのでお手数をおかけしますがどうぞ応援の方よろしくお願いいたします。

ブログ開始1周年です。ありがとうございます。
おはようございます。

今日でブログを始めてちょうど1年になりました。
1年間続けてこられたのもこのブログを見に来ていただける皆様のおかげであります。
また、皆様からコメントや応援をいただけたことが大変励みになりました。
今では多くの方にご訪問いただき心から感謝しています。
ありがとうございます。
これからも頑張って続けていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

昨日は、弱く始まった日経平均にドル円も動き出しは静かでしたが日経平均が前日比マイナスではあるものの若干上昇するとドル円も反応し上昇という形でした。そんな中発表された中国のHSBC製造業PMIが予想以上に良い結果となり、また、判断基準である50を超えたことでクロス円は軒並み上昇、ドル円も98.33円まで上昇しました。その後は小動きとなっていましたが、欧州の製造業、サービス業PMIが良かったことでロンドンタイムも上昇、節目の98.50円も超え98.80円まで上昇しましたが、NYタイムには21:30に発表された新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数ともに予想よりも弱い数値となり上昇に水を差す形となり98.40円まで下落しましたが上昇トレンドラインで反発し、98.80円は抜くことができないまま98.70円で引けました。
昨日のNYダウは、66.19ドル高の14963.74ドルで引けています。
NYダウは7日ぶりの上昇となりましたが15000ドルには届きませんでした。
日経平均は、昨日は59円安の13365円で引けました。

ドル/円の8:15現在の1時間足チャートです。
20130823chart
昨日、1時間足では遅行線も雲を抜け上昇が期待できる形となりましたが、98.80円ラインで今は阻まれています。このまま上昇トレンドラインが効いてくれるか、一旦押し戻されるかですが、昨日はNYダウが7日ぶりに終値ベースで上昇して終わりましたので、今日の日経平均が上昇するかどうかでドル円も左右されそうです。ただ本日は週末でもありますのでポジション調整にも気を付けたいところです。チャートは外為オンラインです。

ドル/円22日の高値・安値
  高値 98.80円  安値 97.58円  (値幅 1.22円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 98.80円(8/22)  安値 96.90円(8/20) (値幅 1.90円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.64円(8/15)  安値 95.92円(8/12) (値幅 2.72円)

本日の主要な指標発表等は、
 15:00 独)Q2GDP(確報値)(前期比)(速報 +0.7%、予想 +0.7%)
 15:00 独)Q2GDP(確報値)(前年同期比)(速報 +0.5%、予想 +0.5%)
 17:30 英)Q2GDP(速報値)(前期比)(前回 +0.6%、予想 +0.6%)
 17:30 英)Q2GDP(速報値)(前年同期比)(前回 +1.4%、予想 +1.4%)
 19:00 欧)LTRO(3年流動性供給オペ)資金の返済額公表
 21:30 加)7月CPI(前年比)(前回 +1.2%、予想 +1.4%)
 21:30 加)7月CPIコア(前年比)(前回 +1.3%、予想 +1.5%)
 23:00 米)7月新築住宅販売件数(季調済・年率)
     (前回 49.7万件、予想 48.7万件)
 23:00 米)7月新築住宅販売件数(前月比)(前回 +8.3%、予想 -2.0%)
となっています。

昨日は、ドル円で3勝1敗 +58.2pipsでした。
トラリピ君は新規、決済ともになしでした。
現在保有ドル円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓


もしできましたら、左の列の「人気ブログランキング」のバナーもポチッとしていただけると、さらにやる気が出ますのでお手数をおかけしますがどうぞ応援の方よろしくお願いいたします。


FOMC議事録公表無事通過!
おはようございます。

昨日のドル円は、前日より反発気味で始まった日経平均に反応し上昇しましたが、日経平均が13500円を超えられず下落するとドル円も97.11円まで大幅に下落、その後も日経平均の戻りとともに上昇し97.円半ばの推移となりました。ロンドンタイムには一時97.28円まで下落しますがすぐに戻すという不安定な動きでした。その後はNYタイムまで小動きとなり、23:00の米の中古住宅関連指標期待で上昇、結果も良かったことで97.75円まで上昇しましたが、その後下落FOMC議事録公表待ちの様子見となり、公表の結果はタカ派的であったことで当初97.98円まで上昇しましたが、98円に乗ることはできず、また、緩和縮小の時期などについて明記されていなかったことで下落し97.67円で引けました。
昨日のNYダウは、105.44ドル安の14897.55ドルで引けています。
NYダウはこれで6日連続の終値ベースでの下落となり、7/4以来の15000ドル割れとなりました。
日経平均は、昨日は28円高の13424円で引けました。
内容的には本日のドル円は上昇しても良さそうですが、昨日のNYダウが下落していることで、本日の日経平均も下落すると最近特に日経平均との相関性が高いドル円は下落することも考えられます。どちらにしても上値は重そうですね。

ドル/円の8:10現在の1時間足チャートです。
20130822chart
1時間足では三役好転にはなっていますが、現状では転換線を挟んだ動きになっていることや遅行線がまだ雲を抜けきっていないこと、下落のトレンドラインに跳ね返されている点からもまだ完全に強気転換したとは言いづらいところです。RCIは今のところ上昇が期待できる形ですので前回高値98.12円を完全に抜けてくれると上昇期待が持てると思われます。チャートは外為オンラインです。

ドル/円21日の高値・安値
  高値 97.98円  安値 97.11円  (値幅 0.87円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 98.12円(8/19)  安値 96.90円(8/20) (値幅 1.22円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.64円(8/15)  安値 95.92円(8/12) (値幅 2.72円)

本日の主要な指標発表等は、
 10:45 中)8月HSBCフラッシュ製造業PMI(前回 47.7、予想 48.2)
 15:00 日)7月工作機械受注(確報値)(前年比)(速報 -12.1%、予想 -)
 16:30 独)8月製造業PMI(速報値)(前回 50.7、予想 51.1)
 16:30 独)8月サービス業PMI(速報値)(前回 51.3、予想 51.7)
 17:00 欧)8月製造業PMI(速報値)(前回 50.3、予想 50.7)
 17:00 欧)8月サービス業PMI(速報値)(前回 49.8、予想 50.2)
 21:30 米)新規失業保険申請件数(前回 +32.0万件、予想 +33.0万件)
 21:30 米)失業保険継続受給者数(前回 +296.9万人、予想 +296.5万人)
 21:30 加)6月小売売上高(前月比)(前回 +1.9%、予想 -0.4%)
 21:30 加)6月小売売上高(除自動車)(前月比)(前回 +1.2%、予想 ±0.0%)
 22:00 米)6月住宅価格指数(前月比)(前回 +0.7%、予想 +0.6%)
となっています。

昨日は、ドル円で2勝 +38.7pipsでした。
トラリピ君は新規、決済ともになしでした。
現在保有ドル円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

昨日より「人気ブログランキング」にも参加してみました。もしよろしければもうひと手間おかけしますがそちらも応援していただけると大変うれしく、また、やる気にもなりますのでお願いいたします。バナーは左の列にあります。m(_ _)m

ドル円弱気推移です!
おはようございます。

昨日のドル円は前場途中までは97円台後半まで上昇したものの、その後は日経平均が下落したこともあり下落、欧州参入後には96.97円まで下落しました。その後ロンドンタイムに入り一旦戻すものの再下落、21時ごろには日銀の黒田総裁が「デフレ脱却のために出来ることは全てやる」、「消費増税で景気失速し、2%の物価目標達成できなくなることはない」などと述べたことで97.43円まで上昇しますが、上値は重くリスク回避は続き96.90円まで再下落しましたが、その後は97円前半に戻したまま小動きとなり97.26円で引けました。
昨日のNYダウは、7.75ドル安の15002.99ドルで引けています。
なんとか終値で15000ドルはキープしていますが、5日連続の下落となりました。
日経平均は、昨日は362円安の13396円で引けました。
いよいよ本日はFOMCの前回分の議事録の公表があります。緩和縮小についてどんなことが述べられているか注目です。

ドル/円の8:10現在の1時間足チャートです。
20130821chart
昨日、トレンドラインを下抜けましたが、今のところ下落トレンドになったとも言い難い感じの動きです。ただ1時間足一目では昨日ローソク足が雲から下に出て三役逆転した形となり弱気になっています。RCIではどちらかというと方向感のない弱気な形と見えます。チャートは外為オンラインです。

ドル/円20日の高値・安値
  高値 97.85円  安値 96.90円  (値幅 0.95円)

ドル/円今週の高値・安値
  高値 98.12円(8/19)  安値 96.90円(8/20) (値幅 1.22円)

ドル/円先週の高値・安値
  高値 98.64円(8/15)  安値 95.92円(8/12) (値幅 2.72円)

本日の主要な指標発表等は、
 17:00 南ア)7月CPI(前年比)(前回 +5.5%、予想 +6.2%)
 20:00 米)MBA住宅ローン申請指数(前回 -4.7%、予想 -)
 23:00 米)7月中古住宅販売件数(季調済・年率)
     (前回 508万件、予想 515万件)
 23:00 米)7月中古住宅販売件数(前月比)(前回 -1.2%、予想 +1.4%)
 27:00 米)FOMC議事録公表(7/30、31分)
となっています。

昨日は、ドル円で2勝1敗 +27.1pipsでした。
トラリピ君は新規、決済ともになしでした。
現在保有ドル円50本です。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓