FX大好きパパの夢見るFXlife
プロフィール

アールパパ

Author:アールパパ
アールパパです。
サラリーマン生活を送りながら、
FXlifeを楽しんでいます。
負けが多いですが、あきらめず頑張っています。
常勝トレーダーになりたい!
そんなFXlifeを夢見てます。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

マーケットチェック

株価&為替ボード

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よかったら押してください。 あなたのポチッで元気百倍!になります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングに参加しています。できればこちらも応援よろしくお願い致します

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

今週のトピックス(2013.5.13~17)
おはようございます。
今日は曇りとなっていますね~。でも暑くもなく寒くもない良い気候です。

昨日のドル/円は、東京タイムに入って上昇し102円台前半推移となり欧州参入で102.63円まで上昇、その後ロンドンタイムは再度102円台前半まで下落後上昇、NYタイムには上下不安定な動きとなりながらも上昇し、22:55に発表された米)5月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想値よりも良かったことで、今まで頭を押さえられていた102.70円台を超え103.11円まで上昇。その後は103円を挟んでもみ合いNYタイム午後には103.29円まで上昇後103.22円で引けました

今週のドル/円は、先週末のG7を無事通過したことで窓を空け上昇、一時102円に乗りましたが押し戻され窓を埋めつつも102円を大きく割ることなく火曜日以降は終値で102円台を維持、週末はハト派のウィリアムズ サンフランシスコ地区連銀総裁の「早ければ今夏にも資産買い入れペースをいく分緩める可能性がある」などの発言がQE縮小の安心感に結びつき、また米長期債の金利に上昇もあり上値試しに加えミシガン大学消費者信頼感指数の好結果により遂に2008年10月以来4年7ヶ月ぶりの103円台となりました。週足は今週もしっかりとした陽線となりました。
来週は、21、22日に日銀金融政策決定会合、バーナンキFRB議長講演などがあります。

今週のトピックスをまとめてみました。
 5/13 2008年10月以来4年7ヶ月ぶりのドル/円102円台
 5/17 ドル/円103円台 2008年10月以来4年7ヶ月ぶり
すいません、後思い当りませんでした。

昨日は、ポンド円で2勝1敗 +24.7pipsでした。
トラリピ君は、昨日は新規6本、決済10本でした。
現在保有ドル/円3本です。
シストレについてゆっくり書くことがいつもできませんが、シストレ.com、セントラル短資で現在稼働中のストラテジーは以下のものです。
 WaveRider  NZDJPY
 ThirdBrainFX  AUDJPY
 Taiyo  NZDUSD
 Sphynx  AUDNZD
 Sphynx  EURAUD
 QuickShift  GBPJPY
 Slalom  USDJPY
 AdaptiveSystem  AUDUSD
 WindChaser  NZDJPY
今のところ両口座合わせてほぼ±0位です。若干負け越しでしょうか。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

今週のトピックス(2013.5.6~10)
おはようございます。
今日はあいにくの雨になってしまいました。

昨日のドル/円は東京タイムも円安の流れを引き継ぎ仲値後には101.19円まで上昇しましたがさすがにすぐに押し戻され101円を挟んだ小動きとなりました。欧州タイムに入るとさらに上昇しロンドンタイム昼ごろには101.74円までつけました。NYタイムに入ってからも序盤は上値試しが続き101.98円をつけた後は若干戻し小動きとなり101.60円で引けました。

今週は東京市場が休場で始まりました。週前半は小動きではありましたがドル/円は上昇しきれず99円を挟んだ弱い形で推移しました。木曜日には米の新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数が予想よりも強い数値だったことに弾みをつけたのか時間を空けてNYタイム午後になってから急上昇100円の壁を一気に突破し、東京タイムには101円台まで伸びました。週足は長い陽線になっています。

今週のトピックスをまとめてみました。
 5/7 豪)RBA 政策金利引き下げ(3.00%→2.75%)
 5/9 英)BOE 政策金利政策金利据え置き(0.50%)
 5/10 ドル/円2009年4月以来の100円台、そして101円台に
 5/10~11 G7会合

昨日は、ポンド円で3勝1敗 +58.1pipsでした。
トラリピ君は、昨日は新規1本、決済は8本でした。
現在保有ドル/円0本です。
シストレはPipwareが調子悪くマイナスを増やしてくれています。
Taiyo、Slalomは利益になっていますがトータル負け越しています。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

今週のトピックス(2013.4.22~26)
おはようございます。
今朝はとても天気の良い気持ちの良いGWの幕開けとなっています。
行楽日和ですね。

昨日は、GW連休前、日銀金融政策決定会合、米GDPと連休前に目白押しの感じで相場も忙しい動きでした。ドル/円は東京市場が開場早々下落、一旦落ち着いたように見えましたが戻りは悪く相当上値が重い感じで、10:30頃からは再下落し午前中に98.58円までつけました。ただ、日銀の政策発表前ということもあり一旦戻しましたが公表後は下落しそのままその後は下落基調となりました。欧州タイムには98.60円台に戻すものの小動きのまま迎えた21:30の米指標は強弱まちまちでしたが、GDPが予想より悪かったことで97.55円まで時間をかけて下落、NYタイム正午ごろからようやく戻しますが98.33円まで戻した後98.03円で引けました。

今週のドル/円は、先週末の日本の金融政策について「内需拡大とデフレ脱却のため」という理解が得られた流れを引き継ぎ窓空け上昇で始まりましたが、当日中に下落し窓を埋めました。週前半には発表された指標が軒並み予想より悪く(米 住宅販売件数、中国 製造業PMI)円高要因にさらされました。その中で米の住宅販売件数が良かったことで99円台半ばを推移するような形になりましたが100円トライする材料もなく週末には連休前の手仕舞い等も含め日銀会合の結果公表後の下落、米GDPが予想より弱かったことによる下落など100円トライとは程遠くなりました。GWの薄商いを狙った売り仕掛けで100円越え狙いがあるという声も聞きますが少し遠くなりすぎの気がします。今週の週足は先週の実体部を超える陰線となっています。

今日から日本はGWになりますが、来週は30、1日とFOMC、ECBも2日に理事会(政策金利発表)、週末は雇用統計があります。GW中は急激な動きは十分考えられますので注意して下さい。

今週のトピックスをまとめてみました。
 4/20 日本のTPPへの参加合意
 4/23 「ホワイトハウス爆破、オバマ大統領負傷」との偽情報
 (AP通信のツイッターがハッキングされたことが原因)
 4/26 日銀金融政策決定会合 政策金利据え置き(0.10%)

昨日は、ポンド円で5勝5敗 -10.7pipsでした。
トラリピ君は、昨日はドル/円新規8本、決済はなしでした。
現在保有ドル/円37本です。
BOはなしでした。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

今週のトピックス(2013.4.8~12)
おはようございます。
今朝の地震、関西、四国の方大丈夫でしたか?
私の方でも携帯の警報音とともに揺れましたので朝からびっくりしました。

昨日のドル/円は、東京市場が開いた早々は若干円安に振れましたがその後仲値に向けて下落、その後も下落しました。日銀の国債の買入れでここのところ債券市場が荒れているようですが昨日もまた荒れていたようで短期国債の金利が上昇し円高に振れたようです。正午過ぎには黒田日銀総裁の講演が始まってから93.35円まで下落しましたが、基本的に先日のインタビューでの内容と相違ないので大きな影響はありませんでした。東京タイムは昨日もまた100円トライどころではなかったですが、欧州タイムも下落、98.86円をつけて戻した後、21:30に発表された米の小売売上高等の指標が予想よりも弱く再度下落しました。その後に発表された4月ミシガン消費者信頼感指数も予想よりも弱い数値となったことで98.83円まで下落。米指標は全体的に弱いものとなりました。その後一旦戻すもののNYタイム終盤にかけて下落していたところに、米政府が「日本に対してG7・G20での確約を守るよう主張」、米財務省の為替報告書に「日本の通貨政策を注意深く監視」とあったことで98.08円まで下落、98.36円で引けました。

今週のドル/円は、日銀の緩和期待と先週末の米失業率が良かったことなどで70銭超のギャップ空け上昇でスタートし、09年6月以来の98円台に乗った後も堅調に推移し、月曜日のNYタイムには99円台まで乗せました。水曜日には黒田日銀総裁のインタビューへの反応で下落したもののFRBが誤ってFOMC議事録の公表を早めに配布してしまったことで早まったFOMC議事録の公表内容が「メンバー数人は年末までのQE停止を想定」「複数のメンバーは年央頃にQE縮小を想定」という内容だったことで円安(ドル買い)に進みました。その後は100円トライをするものの100円の壁は厚く何度も押し戻される形となり週足は実体部の小さい長い上ひげ陽線になりました。上記にも書きましたように引け間際の米政府、財務省の関連で週明けの動きが心配になります。一旦今週月曜日の窓埋めに行くのでしょうか、それとも何とか持ちこたえてくれるでしょうか。

今週のトピックスですが、すいません今週はばたばたしていたこともありますが、どうしても思い浮かんできませんでした。
あえて、私事ですが先週から今週にかけてFXトレードフィナンシャルマネーパートナーズの2口座を開設しました。火曜日の記事に書いたように(火曜日の記事はコチラ)FXトレードフィナンシャルのオートチャーティストは面白く気にいっています。また、マネーパートナーズのクイック発注ボードも使いやすくて面白いです。
でも私が口座の中で一番使用しているのはヒロセ通商で、ここはキャンペーンが充実していてまた一つ違ったFXの楽しみがあります。今週は餃子や中華まんなど大量に頂きました。
口座は結構たくさん使っていまして、このように自分が実際使っていて、それぞれの口座の比較とか面白いところなども時々記事に出来たらと思います。

昨日は、トレードなしでした。
トラリピ君は、昨日はドル/円で新規4本、決済はなしでした。
現在保有ドル/円9本です。

それでは良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 

今週のトピックス(2013.4.1~5)
おはようございます。
今週末は春の嵐になると言っていましたが、今のところ夜のうちに雨が降り曇りになっています。

昨日のドル/円は、東京市場が始まって円安傾向が再開しましたが仲値に向って一旦下落した後も午前中は上昇し97.19円をつけました。その後は調整的に下落、午前中に上昇した分以上に下落、欧州参入で95.85円まで下落した後は戻し、96円台前半でもみ合いとなりました。注目の米雇用統計は、3月非農業部門雇用者数は+8.8万人、3月民間部門雇用者数は+9.5万人と両方とも予想の半分以下という結果になり95.74円まで下落しましたが、非農業部門雇用者数、民間部門雇用者の2月分が上方修正されたこと、3月失業率が予想7.7%に対して7.6%と良い結果となったことで96.64円まで上昇、売り買い交錯で上下した後は落ち着きながら日銀の追加緩和と相乗効果で円安方向へ、97.82円を付けた後97.55円で引けました。昨日もボラティリティーは2.06円あります。2日続けての大幅上昇となり、09年8/10(97.14円)以来の終値97円台となりました。週足は3週続けて落ちていましたが、今週は下ひげがありますが実体部の長い陽線となりました。酒田五法でいう上げ三法を形成していますね。まだまだ上昇なんでしょうか?

ドル/円の週足です。チャートは外為オンラインのチャートです。
週足上げ三方130405

今週は、月曜日が豪、欧州各国が復活祭で閑散とした中、中国指標の悪化などで円高傾向で始まりました。火曜日、水曜日ともに93円を割る場面が見られ円高傾向で推移していましたが、木曜日には新体制の日銀の思い切った追加緩和で96円台半ばまで上昇し、金曜日には米3月失業率の低下も相まって09年8月以来の97円台となりました。

今週のトピックスをまとめてみました。
 4/2 RBA 政策金利据え置き(3.00%)
 4/3 日米両政府 日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加を
    めぐる事前協議に大筋で合意
 4/3~4 BOJ 金融政策決定会合 政策金利据え置き(0.10%)
 4/4 BOE 政策金利据え置き(0.50%)、資産買入れ枠据置き(3750億£)
 4/4 ECB 政策金利据え置き(0.75%)
 4/5 衆参両院 日銀の黒田東彦総裁を9日以降も再任する政府の人事案を承認
    黒田総裁の任期は9日以降の5年間
 4./5 米雇用統計
      3月非農業部門雇用者数 +8.8万人(予想 +19.0万人)
      3月民間部門雇用者数 +9.5万人(予想 +20.0万人)
      3月失業率 7.6%(予想 7.7%)

昨日は、ポンド円で2勝 +120.5pipsでした。
トラリピ君は、昨日はドル/円で新規10本、決済27本でした。
現在ドル円 1本保有中です。
一気に決済が進んで今度は保有が1本となりました。
作戦を新たに練らなければ。

それでは春の嵐にはお気をつけて、良い休日をお過ごし下さい。

いつもありがとうございます。もしよろしければ、ポチッと押してください。あなたのポチッで元気百倍になります。よろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓